newCEC 長野県電子工業技術研究会TO
                                                      
P
 概 要  
 
 長野県電子工業技術研究会では会員企業の共有する技術課題の解決、技術向上を目的に研究会を開催しております。
各研究会は年5,6回開催し、共同実験、メーカー説明会、資料紹介、見学会などの活動を行っております。ご興味がございましたら、それぞれの担当者にお尋ねください。


 電気計測研究会
担 当 : <電子部> 染谷貴史、堀 剛  

 企業における品質管理と製品の高度化には計測が欠かせません。当研究会では、品質規格等に関する情報交換、計測及び管理技術向上のための共同実験などを行っています。

 ■学習会・講習会

  ・ISO9000s対応の計測器管理

 ■実習

  ・会員間抵抗巡回比較校正
  ・LCRメータによるインピーダンス計測
  ・体積・表面抵抗率の計測方法

 ■見学会


 


 EMC研究会

担 当 : <電子部>  蜜沢 雅之、 輕部 俊幸、寺島 潤一  
 電子機器の高速・高機能化、また、製品開発のスピードアップとともにノイズ対策技術はますます重要になっています。
当研究会では、EMC規格の動向についての情報収集、試験方法及び対策の実習、メーカ説明会などを行っています。


■実習

  ・車載受信機保護関連規格の試験方法
  ・フェライトコアによる放射ノイズ対策
  ・電源インピーダンスが放射雑音に及ぼす影響
  ・マイクロストリップライン使用の放射雑音の簡易測定
  ・インバータの伝導ノイズ対策

 ■改正規格紹介

  ・IEC61000-3-3(電圧変動・フリッカー)
  ・IEC61000-4-5(雷サージ)

 ■見学会




---------------------------------------------------------------------------------------
*長野県電子回路研究会とは直接的な関与はしていませんが、強い協力関係にあります。
  関心のある方は別にご紹介いたしますのでお尋ねください。
---------------------------------------------------------------------------------------






<以下、旧・活動研究会
高機能部品・材料研究会                   平成25年5月末、閉鎖しました。
担 当 : <加工部> 米久保 荘 、 水嵜英明 
 電子部品メーカにおいて、新製品開発。製品の高信頼性・高度化が課題となっています。当研究会では、高機能デバイス開発のために最新製造技術、開発に欠かせない評価技術等について、実習、調査活動を行っています。

■学習会・講習会

  ・MEMSの3次元実装技術の最新動向
  ・品質工学(タグチメソッド)の紹介
  ・色素増感太陽電池等の技術課題
  ・XPS及びスパッタ装置の活用事例

 ■実習

  ・直流及び交流磁化特性評価
  ・弾性波デバイス作製工程

 ■見学会
このページのトップへ戻る
TOP